FC2ブログ

産業建設委員会と先議採決

2017-09-16 (Sat)

20170916164931329.jpg
昨日は午前中から昼過ぎまで産業建設委員会による議案審議があり、午後から第四期安田工業団地造成工事の契約承認のための本会議で採決があった。
産業建設委員会では、前半は「愛市購買」を無視して安田工業団地造成工事をなぜ一括発注してゼネコンに落札させたのか…を中心に質問をした。
とにかく「大手ゼネコンありき」の答弁で、とりつく島なし…のかみ合わない議論。
安田工業団地の地元の先輩議員は、親族が建設関係業なのもあり、心の中とは裏腹に穏やかな質疑で、疑義を示したのは私だけ…。
反対討論を委員会と本会議でも行ったが、賛成多数で、2億8千万円以上が大手ゼネコンの手に渡ることが確定した。

後半は、新聞の記事の通り「滑川蒲鉾跡地購入」に絡んだ、倉橋先生の「寄付講座」に関する質問を山のようにぶつけた。
普段は私の質問には「日本語が分からない」と言って議論を避ける市長が、途中から担当部課長に代わって答弁を始めた。
相当の時間を「質問」ではなく「議論」したと思う。
ただ、答弁に詰まった市長は最後には「見解の相違」という言葉で、逃げた。

その時の議論の模様が昨日の富山テレビのニュースで流れたらしく、今日何人もの人から「テレビ見たよ。」「市長、口から泡吹いてしゃべっとったね。」と声を掛けられた。
残念ながらその映像は、富山テレビのホームページのニュース動画には載っておらず見ることは出来なかったが、新聞の論調も含めて、第三者の目線で見ているマスコミは市側の主張に疑問を呈した論調なようだ。

「滑川蒲鉾跡地」の予算案は委員会で4800万円の全額削除した修正案を全員一致で賛成をした。
本会議でも、同様の結果となるだろう。
しかし、11月の改選後の新しい顔ぶれになった時に、また同じ議案を出すそうだ。
もしかしたら、300万円くらい値引きの議案で出すのかもしれない。
…となると、残念なことだが、おそらく賛成に回る市長支持派が出てくるのだろう。
市民の皆さんには議員の動静を見守ると共に、選挙で候補者に接するときに声を上げていただきたい。
スポンサーサイト
Entry Status
Monthly : 2017-09
Category : 議会報告
Comment : 0
Trackback : 0
New >>
小学校の運動会と街頭演説と
<< old
タラソピアの裏側

Comment

Post a Comment








Trackback

http://namerikawa.blog38.fc2.com/tb.php/3919-22881231

FC2 Blog Ranking にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村