タラソピアの裏側

2017-09-14 (Thu)

20170915000255aab.jpg
一昨日の同僚議員が行った一般質問で、タラソピアのバックヤードの写真が議場で示された。
ケーブルテレビをご覧の方は、テレビ画面でその写真をご覧になったかもしれないが、ケーブルテレビの視聴率は微々たるものなので、同僚議員から写真のデータをいただいた。
以前、公共施設のあり方検討特別委員会でも、このバックヤードは視察して、当時の写真はブログに掲載をしたが、その時よりも更に劣化は進んでいた。
壁は天井から床まで全面がブカブカになって、床面近くはボロボロになっている。
深層水の配管が壁の中、天井裏のどこかで漏水してしまっていて、鍾乳洞のように天井からは塩のつららがぶら下がっている。
数年前にタラソピアの配管など設備の改修をしたら幾らになるか…と試算をしたら2億円程度となった。
しかし、その試算から更に年数を経て、設備の劣化は更に進み今ではその数字はもっと増えている。
タラソピアには、毎年5千万円前後の滑川市民の税金を投入して、約200名ほどの利用者のために維持をしている。
議会では「廃止」を提言したが、滑川市の結論はまだ。

タラソピアの現状を一人でも多くの市民の皆さんに知っていただいて、広く議論していただけるようにしなければならないと、改めて思った。
スポンサーサイト
Entry Status
Monthly : 2017-09
Category : 議会報告
Comment : 0
Trackback : 0
New >>
産業建設委員会と先議採決
<< old
ほころび…

Comment

Post a Comment








Trackback

http://namerikawa.blog38.fc2.com/tb.php/3918-288a579c

FC2 Blog Ranking にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村