まったく…(T_T)

2017-07-23 (Sun)

201707232314468ab.jpg
一泊2日の議会改革検討特別委員会の視察から帰って、両親のところへ顔を出すと…テレビで香川県議会の海外視察にテレビ局が勝手に付いて行って、隠し撮りした画像を流すという番組をやっていた。
真面目な視察の模様をマスコミが流すはずはないので見ていたら、案の定「観光まがい」の視察の模様だった。
それを見ていた母から「あんたらも『視察』って言って、こいことしとるがじゃないがかいね?」…と、疑いの言葉が投げ掛けられた。
身内ですらこう考えるのだから、間違いなくテレビをご覧の人はみんな「議員の視察は観光旅行」と考えたに違いない…と思った。

まぁ、この様な番組がきっかけで、領収書の真偽だけでなく、政務活動費の使われた中身にまで有権者の監視の目が入るようになって、真面目な議員と一部のそうではない議員とが選挙の場で正しくジャッジされるようになれば…という気もするが、残念な隠し撮り画像だった。
滑川市議会では、視察の報告書の公表をしていないが(私が総務文教委員長になって、全員に報告書の提出を義務付けるまで、報告書を提出すらしていなかった。)公表するとなれば、おそらく報告内容がもっと充実すると思う。
報告書が公表されると思えば、報告書を書くために視察時ももっと真剣になるだろう。

自民クラブにいた頃、一度だけ台湾へ海外視察をしたことがある。
その時は、台湾の台東県の海洋深層水利活用事例を台東県深層海水利用発展協会の方々から伺って、農業での利用や深層水塩を使った製品のことなど意見交換をしたり、台東県知事と懇談をしたりした。
また、台北に移動してからは政府の観光局で滑川市の観光PRを行ったり、台北観光協会の幹部に滑川市のほたるいか海上観光のアピールをした。
実は、視察先の選定をする際に、現地のホテルや移動手段の手配を頼んだツアー会社から最初に出された視察プランの中には丸々1日タロコ渓谷の観光プランが組み込まれていた。
それを見て、「観光は要らないので、別の視察先を追加して欲しい」とお願いして、台北観光協会との懇談を組み込んでもらった。
観光…と言えるのは、総統府の台湾の歴史資料館を見学した位だったろうか?
視察の模様は当時のブログをご覧いただきたい。
一日目2日目3日目

ちなみに、議会改革検討特別委員会の視察は、阿賀野市議会と飯綱町議会でそれぞれの役場訪問以外は、バス移動と昼食(釜飯屋さんとそば屋さん)に立ち寄ったのと、帰り道インターチェンジの手前の道の駅で15分お土産を買っただけだ。
晩御飯は、アルコールの飲めない私以外は飲みニュケーションもあるが(以前の先輩議員の中には視察後の帰路のバスで缶ビールということもあったが、この四年間は)夜だけだ。

まったく…全国の真面目な議員にしてみれば、迷惑きわまりない海外視察だ。
スポンサーサイト
Entry Status
Monthly : 2017-07
Category : 何か変?
Comment : 0
Trackback : 0
New >>
臨時議会ほか
<< old
議会改革検討特別委員会視察

Comment

Post a Comment








Trackback

http://namerikawa.blog38.fc2.com/tb.php/3879-1daf8e7d

FC2 Blog Ranking にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村