議会改革検討特別委員会視察

2017-07-22 (Sat)

2017072213494092e.jpg
一昨日から昨日に掛けて、議会改革検討特別委員会の視察に議会運営委員会のメンバーも加わって…という、イレギュラーな形での視察を行った。
まぁ、議会改革検討特別委員会の組織については11月までの任期というか、9月議会での倫理条例の成立をもって職務は一段落して、その後の議会改革の担い手は議会運営委員会になるとすれば、合同の視察の大義名分もあるのかもしれない。

さて、視察に訪れたのは新潟県阿賀野市議会。
年4回の定例議会終了翌月に、町内会単位で3~4ヶ所ずつ議会報告会~議員としゃべりましょでば~を開催されている。
阿賀野市は4町村による合併で出来た市で、277もの町内会があり、すべての町内会は網羅できていないとのことだったが、当初行っていた小学校区単位や地区単位では参加者が数名と少ないため、少しでも多くの住民の方と接するためには町内会単位がベストと考えられて、町内会単位での開催にこだわられていた。
実際に5年前からの参加者の推移を一覧表で見させてもらったのだが、旧町村単位だと、1~8名位なのに対して、町内会単位だと15~70名と圧倒的に違う。
その他にも、JA青年部や婦人部、商工会青年部、PTAなどの組織単位での意見交換会も実施されていた。
課題としては、公民館の使用料を議会予算として負担しないので、公民館無償使用の了解が町内会から得られずに実施できていないエリアがあることだそうだ。
特徴的なのは、議長以外の全議員が「議会改革推進特別委員会」に所属して、委員会の中に議会便りやホームページ管理をする「広報部会」、報告会の準備を行う「公聴部会」、政策立案や条例改正、政務活動費などを担当する「政策部会」を作り、3つの部会で議会報告会の会場探しを持ち回っているということだった。
当初、議会報告会だけの担当を作るとそれ以外の議員との間に温度差が出来たので、全員で取り組むこととしたそうだ。

そして、昨日は長野県飯綱町議会へ。
こちらは、議会として政策提言するための政策サポーター制度と、議会に関心を持ってもらうきっかけ作りとしての議会広報モニター制度、更に議員間の自由討議という先進的な取り組みをされている。
こちらも町村合併で出来た町で、農業が主産業の人口11600人の町では議員報酬が月額16万では年金世代しか議員のなり手がおらず、年齢や性別を考慮すると議会が町民の代弁者になっていないという危機感を持たれた。
そこで、政策サポーター制度に関しては、議会で町の政策課題を選定して、議員でカバーできない若者や女性を中心に15名前後を政策サポーターに任命をして、1回あたり3000円の日当を支給して、テーマ毎に7~8回の議論を議員とともに行い、提言書にまとめて、議会質問や町長要望、条例制定へと進めているそうだ。
またらこの政策サポーター経験者がこの秋の選挙に立候補を検討するなど、議員の担い手にも結びついているということだった。

政策サポーターよりも、町民が参加しやすいのが議会広報モニター制度で、任期2年で50名ほどの議会広報モニターを委嘱して、3ヶ月に1度発行される議会便りについて、表紙がどうだったか、タイトルの付け方がどうだったか、議員の一般質問の内容がどうだったか…などアンケートを毎回書いて提出してもらう…というものだ。
モニターには町内で使える商品券2千円を謝礼としているそうだ。
議会便りは滑川市でも発行しているが、読んでいる人はいても、関心のある議員だけだったり、パラパラと見て終わりだったり、読まない人が大多数だったり。
50人のモニターという熟読者を作ることで、議会活動の監視者が出来て議員に緊張も生まれるし、議会の理解者が増えて、議員報酬の引き上げや議員定数の維持などについてもスムーズに行えているというのだ。
政策サポーターは難しくても、広報モニターだけでも導入されてはどうか…と勧められてきた。

政策サポーターも難しいわけではない。
滑川市議会がやると決めれば出来ることだ。
阿賀野市議会のような町内会単位の議会報告会もやると思えば出来るし、やれない…と思えば100年たってもできない。
2日間の視察には10名の議員が参加した。
過半数の議員が行ったので、この10名がやる気になれば出来ないことはない。
果たしてやっているか、やっていないか…見ていていただきたい。
スポンサーサイト
Entry Status
Monthly : 2017-07
Category : 研修
Comment : 0
Trackback : 0
New >>
まったく…(T_T)
<< old
ホールの体裁

Comment

Post a Comment








Trackback

http://namerikawa.blog38.fc2.com/tb.php/3878-254db8f0

FC2 Blog Ranking にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村