6月議会閉会のち税理士会支部総会

2017-06-20 (Tue)

今日、6月議会最終日で本会議に上程されたすべての議案の採決を行った。
その前に総務文教委員会が召集されて、委員会の中で行った上田市長の行田公園整備は児童館整備と一体のものという発言を、委員会として削除するかどうか…の可否を諮った。
更に、総務文教委員会に先立って議会運営委員会でも、本会議の一般質問の中での上田市長の発言削除について話し合われ、削除が認められた。
本会議の冒頭、議長から「市長発言削除」に関して諮られ全員異議なしで削除が正式決定した。

このことは、先週の総務文教委員会で私から市長発言と補正予算案が辻褄が合わないと指摘し、後日の産業建設委員長から「市長発言が削除されなければ、予算案の審査ができないが、削除するか?」…と、助け船を出されて、「それなら削除する」と市長が不本意そうに発言を取り消したものだが、議員を20年も勤め市長も8年目のキャリアで、自分の発言が議案差し戻しに値する問題発言だったと認識がなかったことに驚いた。

さて、本会議では産業建設委員会に提出された滑川蒲鉾跡地購入費4800円を削減する予算修正案が、全員賛成で成立し、議会として4800万円で滑川蒲鉾跡地を買うことにNOを示した。
その他の議案は全員賛成で、可決承認された。
更に議員提案の意見書採択に関して、受動喫煙に関するものについては私は反対をした。
受動喫煙を強化したい厚生労働省案に対して、例外を求める意見書だったからだ。
20170620230956dbf.jpg
本会議終了後は北陸税理士会魚津支部の定期総会へ。
今年は2年に一度の役員改選の年で支部長以外の役員が変わった。
とはいえ、私は5年目の監事を引き続き務めることになった。
総会には、村椿魚津市長を始め、法人会、青色申告会、商工会議所など関連団体の代表にも来賓として出席していただいて、小さなミスもあったが、無事に終えられることができた。
総会後の懇親会では、税理士会員だけではなく来賓の中からも、何名もの方から「滑川蒲鉾は買わなくて正解だよ。」「45年もたった工場にあの値段はないだろう?」…と、経済人の視点での激励の言葉をいただいた。
ただ、「もう買わないと決まったんだろ?」との問いには「市長は諦めてないんで3ヶ月後にまた出ますよ。」と話すと、「ただでもらってくれならともかく…」「何年か待ったら『貰って欲しい』って会社から頼みにくるだろう」と私と同じ考えが。
経済人では共通認識だ。

さて、来週は、富山県税理士協同組合や滑川商工会議所の総会など総会が続く。
頑張って月末を乗り切らねば!
スポンサーサイト
Entry Status
Monthly : 2017-06
Category : 議会報告
Comment : 0
Trackback : 0
New >>
議会改革度540位
<< old
中滑川駅前活用策座談会

Comment

Post a Comment








Trackback

http://namerikawa.blog38.fc2.com/tb.php/3857-1a869533

FC2 Blog Ranking にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村